簡単にホームページが作れることで人気のwordpress。
気軽にブログ感覚で記事の更新が出来ることから、活用している会社はたくさんあるようです。
まちいろでも、そんな気軽さにつられて、

全社員、月に最低3件は技術ブログを更新すること

という鬼社長(身長162cm)のお達し。
IMG_2690

私、素人なんですけど!!
技術ブログって何の技術を書けばいいんですか!!

そんな私が、悩みながら技術ブログ記事投稿を終えるまでに奮闘した一部始終をお伝えします。

設計

素人でも出来る!初めてのwordpressで記事を書いてみよう。その1

まずは自分が書きたい内容をテキストエディタなどを使って書いてみます。

「テキストエディタ」とは、テキストファイルを作成、編集、保存するためのソフトウェアのことです。


参考記事を探す

素人でも出来る!初めてのwordpressで記事を書いてみよう。その2

自分が書きたい記事と似ている記事を同じwordpress内で探します。
今回私が参考にした記事はこちらの記事です。
出来るだけ、優しい人の記事を参考にすると後で怒られなくて良いでしょう。
私は言いだしっぺの鬼社長の記事を参考にしました。文句は言わせません。

wordpressにログインする

素人でも出来る!初めてのwordpressで記事を書いてみよう。その2

wordpress内で参考にした記事を探します。
みつけました。
これですね。

Ctrl+A(control plus A )

素人でも出来る!初めてのwordpressで記事を書いてみよう。その3

真似したい記事を見つけたら全コピします。
ここで便利なショートカットキーが
Ctrl+A(control plus A )
です。
Ctrl+Aの「A」は「ALL」の「A」です。
全てが選択できる魔法のようなショートカットキーです。
macの方は「command」キーを使いましょう。

キレイな青になりましたね。
地球を初めて宇宙から見たガガーリンの気持ちがよくわかります。

ここでおなじみのショートカットキー
Ctrl+C(control plus C )
を使います。
コピーですね。これで記事内のすべてのテキストがコピーできました。


Ctrl+V

素人でも出来る!初めてのwordpressで記事を書いてみよう。その3

投稿の「新規追加」ボタンを押して、
ここで
Ctrl+V(control plus V )

です。
そうです。貼り付けです。
真似したかった記事の中身をこれで自分のものにできたわけです。

形を整える

素人でも出来る!初めてのwordpressで記事を書いてみよう。その3

タグとかプラグインとか私にはまったくわかりません。
かっこよい見出しとか枠とかはそのまま使わせてもらって中身だけ入れ替えます。

ときに勇気をもって自分の文章を削除することも大切です。
体裁はマネした記事の方に合わせましょう。

文章を当て込んでみたら何度もプレビューしてみましょう。
崩れていたら、すぐに元の形に戻すのがコツです。
取り返しがつくからです。

公開

素人でも出来る!初めてのwordpressで記事を書いてみよう。その3

そうして出来たのがこの記事です。
見出しも、色のついた枠も上手に再現できました!
画像をつけることでオリジナリティを出してみました。

こうしてwordpress記事投稿が無事に成功しました。

いかがでしょうか?
他のみんなが書いているブログが何の事だかわからないWEB素人でも簡単に記事を投稿することが出来ました。
素人でも更新できるwordpressをぜひみなさんも使ってみてください。

おしまい