レコード更新などのログを記録するバイナリログですが、DBへの更新処理の数だけログ・ファイルが増加しつづけていくため、定期的に削除してあげないとディスク容量を圧迫してしまいます。

my.cnfでexpire_logs_daysを設定すると定期的にバイナリログを削除することができます。

[text]
[mysqld]
expire_logs_days=10
[/text]

Oracleのアーカイブログ、MySQLのバイナリログ肥大化によるディスク100%障害は、システムに長く携わっている方なら一度は経験したことがあるかもしれません。

忘れずに設定しましょう!