googleAnalytics1

綺麗なホームページがやっとできた!
渾身のブログ完成!

・・・なのに誰も見てくれない(泣)

ブログやホームページは「見られてナンボ」
人気サイトになるにはどうすればよいのでしょうか?

まずは振り返る!

googleAnalytics2

何をキーワードにサイトに来たの?
どういった人がサイトに来たの?
サイトに来た人は他のページも見てくれたのかな??

まずは自分のサイトの魅力を知ること。足りない部分を知ることが大事!
そのためにもまずは「分析」が必要です。
分析ツールとしてGoogleAnalyticsを使ってみましょう!

なぜサイトに来てくれたのか?

何を検索キーワードとしてサイトを訪問したのか?を調べます

googleAnalytics3

1.GoogleAnalyticsにログイン
2.[集客] [キーワード] [オーガニック検索]を開きます
3.無料の検索サイトでの検索キーワードが表示されます


何のキーワードでサイトに来たのか?が訪問数順に表示されます。

直帰率が低ければ低いほどいいサイト?

最初の1ページ目で退出してしまった人の割合を「直帰率」といいます。
オーガニック検索では検索キーワードと共に直帰率も表示されます。
直帰率が低いということは ほかのページも読みたくなるようなサイト ということです。
確かに直帰率はなるべく低い数字を目指したいですね!

直帰率と一緒に「平均滞在時間」も注目する必要があります。
直帰率が高いけれども、平均滞在時間が長い 場合は 「1ページをじっくり読んでくれる人が多い」ということです。

ただし、直帰率が高く平均滞在時間がサイト平均よりも短い場合は要注意!
「XXというキーワードで探したけど、思ってた内容と違う!」ということになります。

【あるキーワードで検索してくる人が期待した内容が書いてあること】
この視点で見たとき、あなたのサイトはどうでしょうか??
googleAnalytics4

とにかく訪問の入り口を広げる

オーガニック検索では人気キーワード検索の割合も確認できます。
ある特定のキーワードに割合は偏っていないでしょうか?

特定のキーワードに偏っている = そのキーワードの検索が減るとアクセスも下がる
ということです。

これを防ぐにはアクセスの入り口をとにかく広げることが必要です。
一番簡単な方法は【コンテンツ数を増やす】ということです。
これによってキーワードによるヒット数を上げてアクセスを増やすことができます。

渾身のブログ記事を時間をかけて作る よりも 沢山の記事をアップする ほうが
アクセスの入り口は広がるのかもしれません。

最後に・・・

ブログを書いていて思いましたが、サイト・ブログ作りは恋愛と一緒ですね。
自分の魅力を知って、もっと知りたいと思われる自分になること。
興味を持ってもらえる入口をたくさん作ること。

恋してもらうサイト作り。難しいですね!
まちいろではお客様にそんなサイトを提案したいと思っています。

なぜ唐突にこんなことを言い出したのか?知りたい方は社長ブログ:南池袋の布袋尊さまへ。