こんばんは。蓮田です。

珍しく今日は夜遅くまで起きています。

遅いと言っても24時前ですが、いつも22時前に寝てしまう自分は、明日の朝が心配です。

さて、3月のまちいろテーマを発表しました。

テーマは「ジャイアントキリング」です。

サッカーのアマチュアチームが天皇杯で勝ち進むかのように、弱小企業の私達が大手にも負けないように頑張ろうというメッセージです。

大手に負けないものは何か?

小さい会社ならではの接近戦だったり、真心だったり、小回りだったり。
少し切り口を変えれば、大手にはできない面白い取組とか、優しさとか、挨拶とか、マナーとか、整理整頓とか、
あまりIT企業が重要視しない側面である「まちいろらしさ」をより鍛えていって、
1対1の局面やコンペ等になったら、決して大手企業に負けない会社にしていきたいなあと思っています。

これって、きっと意味無いよう見えて、積み重ねが大きな差になるんじゃないかなーって。

だから、スケールメリットを必要とするビジネスや、レッドオーシャン市場、今が旬で、みんなが飛び込もうとする市場に行くのはナンセンスなのかと思っており、今後はニッチな分野のNo.1を目指していければと土台作りに取り組んでいる段階です。

まちいろが特に重要にしていきたいキーワードは、「個性」「こだわり」「専門性」の3つです。

これからもっともっと「まちいろらしさ」を磨いて、
小さくても社員が誇りに思える会社、働き甲斐のある会社になっていければと思います。