WordPress(ワードプレス)ダッシュボードに、固定ページの内容を表示する方法をご紹介します。

ダッシュボードにショートコード一覧や、ちょっとした使い方を書いておきたい場合に便利です。
functions.phpに直接コメントを書く方法もありますが
コメント変更時に、毎回functions.phpを変更する事はリスクがありますので
該当の固定ページを管理画面ホームに表示させる仕組みにします。

固定ページを作成する

固定ページを作成して、固定ページのIDを調べておきます。
ページに直接アクセスされたくない場合などは、公開状態でパスワード保護にしておきましょう。

functions.phpに記述する

[php]
function example_dashboard_widget_function() {
global $pid, $post_id, $content;
$pid = 固定ページのID;
$post_id = get_post($pid);
$content = $post_id->post_content;
$content = apply_filters(‘the_content’, $content);
$content = str_replace(‘]]>’, ‘]]>’, $content);
echo $content;
}
function example_add_dashboard_widgets() {
wp_add_dashboard_widget(‘example_dashboard_widget’, ‘まちいろWordPress使い方’, ‘example_dashboard_widget_function’);
}
add_action(‘wp_dashboard_setup’, ‘example_add_dashboard_widgets’ );
[/php]
上記コードをテーマの「functions.php」に記述します。
「固定ページのID」に作成した固定ページのIDを、「まちいろWordPress使い方」には見出し部分の文字をそれぞれ入れてください。

以上でWordPress(ワードプレス)管理画面ホームに、固定ページの内容が表示されたかと思います。

こちらの記事は下記ページを参考に作成させていただきました。
WordPressのダッシュボードに特定の投稿の内容を表示する