WordPress(ワードプレス)の「ビジュアルリッチエディター」を「管理者」のみ非表示にする方法をご紹介します。

visual_01
固定ページ、投稿ページのビジュアルリッチエディターは便利ですが、
エディターの切り替えでタグが消えたりしますので、
一律非表示にしたい場合もあるかと思います。

「ビジュアルリッチエディター」を個人単位で非表示にする

「ビジュアルリッチエディター」を個人単位で非表示にする方法は、
管理画面⇒ユーザー⇒ユーザー一覧
から該当のユーザーを選択し、「 ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックを入れます。
visual_02

「ビジュアルリッチエディター」を全ユーザー非表示にする

ビジュアルリッチエディターを全ユーザー非表示にしたい場合は下記コードを
function.phpに記述します。
[php]
add_filter(‘user_can_richedit’ , create_function(” , ‘return false;’) , 50);
[/php]

「ビジュアルリッチエディター」を「管理者」のみ非表示にする

「ビジュアルリッチエディター」を「管理者」のみ非表示にしたい場合は、下記コードを
function.phpに記述します。
[php]
if ( current_user_can(‘administrator’) ) {
add_filter(‘user_can_richedit’ , create_function(” , ‘return false;’) , 50);
}
[/php]
「administrator」部分には権限グループ名を入れてください。
権限グループについてはユーザーの種類と権限をご参照ください。

以上の方法で、「ビジュアルリッチエディター」を非表示にできます。
visual_03