サーバー設定、DNS切り替え時にうっかりやってしまいました…

WordPressアドレス入力ミス…

どうしよう… ブラウザから一切修正できなくなってしまった…
まさかWordpress再構築…??

Step1 深呼吸

まずは深呼吸をしましょう。
大丈夫。あなたのサイトは必ず戻ってきます。

焦って作業しても何もいいことはないです。ゆっくり3回深呼吸しましょう。

Step2 wp-configファイルを見つけよう

落ち着いてきたところで、サーバにFTP接続してwp-config.phpを探しましょう

WordPressインストール直下にあるはずです。

Step3 wp-config編集のその前に

うっかりさんにありがちな直接編集はNG
大事なファイルなのでバックアップをしっかりとっておきましょう。

> cp wp-config.php bk_wp-config.php

コマンドでいうとこんな感じです。

Step4 wp-config編集

いよいよ、wp-configの編集です。
編集前はこんな感じに書かれているはずです。

// ** MySQL 設定 – この情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘******’);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘******’);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘******’);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘******’);

/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースの文字セット */
define(‘DB_CHARSET’, ‘utf8’);

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define(‘DB_COLLATE’, ”);

ここに1行追加しましょう

define(‘WP_SITEURL’, ‘【サイトURL】’);

コマンドで実行するとするとこんな感じ

> vi wp-config.php
i で入力モード
入力後「esc」キー押下
:w で保存
:q で編集完了

Step5 リラックスタイム

これで正しいURLからWordpress管理画面にもログインできるはずです。
よかったよかった。

お茶でも飲みながらリラックスしましょう。

あ! 言い忘れていましたが、この作業を行うことで
Wordpress管理画面の「WordPress アドレス(URL)」は無効
になります。
サーバ移設などの場合はまたwp-config.phpを書き換える作業が必要になりますので
お忘れなく。