こんにちは。
まちいろのド・シロ~トです。
寒くて久々に「貼るホッカイロ」着用中です。

先日、次男の誕生日に、ママ友がキャラチョコを作ってくれました。

choko02
ジバニャン!!
かわいい~!!

誕生日ケーキ何がいい?と聞いたところ、

「アイスケーキがいい」

と二男からリクエストされていたのですが、彼は卵アレルギーなので、卵が入っていないバーアイスを並べて、その上に作ってもらったキャラチョコを乗せてバースデーケーキにしました。

choko01
こんな感じ。

ロウソクを立てて吹き消した後は、そのまま一本ずつ食べました。
切り分けも必要ないので、

めちゃくちゃ楽。

もっとキウイとかサクランボとかフルーツ並べてあげれば良かったと、お母さんちょっと反省。

ちなみにそのママ友が作ったポケモンのメガリザードンはこちら。
choko17
もはやアートです。
素晴らしいの一言に尽きます。

これに感動して私も作ってみよう!!と思い立ったわけです。

初めてのキャラチョコ作り。
ご紹介します。

☆用意するもの
作りたいキャラの画像
クッキングシート
油性ペン
平らなお皿など
マグカップ
作りたいキャラに使用する色のチョコペン(今回使用したのは茶色・ピンク・黄色・水色・白)
ホワイトチョコ(板チョコ)
小皿
竹串など
ラップ

choko03
©妖怪ウォッチ

まずは、作りたいキャラの画像を準備します。
今回私はこれにしました。

ジバニャンの上半身です。全身はやめておきました。
サイズは縦15cm×横15cmくらいでしょうか。

choko004
クッキングシートに絵を写して線を書きます。
私は油性ペンの太い方で書きました。

作りたい画像が線対称だったり、ひっくり返しても大差ないものの場合は、元画像の上に直接クッキングシートを置いても大丈夫です。
その場合は、ずれないように、セロハンテープなどで仮留めしておきましょう。
choko04
クッキングシートを裏返します。
choko05
平らなお皿などに乗せます。
choko06
マグカップなどにお湯を入れます。お水を電子レンジでチンしてもいいみたいです。
大体60℃くらいとのことですが、うちには製菓用の温度計などないので、手でマグカップを触ってみて計測しました。
良いママは真似しないでくださいね。
choko07
チョコペンをお湯につけて溶かします。
choko08
小皿にチョコを少しずつ出して、竹串につけて、クッキングシートの線を塗っていきます。
少しずつじゃないと、すぐチョコが固まってしまうので塗りづらくなります。
これがなかなか難しくて、私がやるとボロボロ・・・。
この時点で私には向いてないとつくづく思いました。

もしかしたら、細かい部分以外は、チョコペンでそのまま塗っていった方がキレイに出来たかもしれません。
今度試したらまたご報告します。

線が塗り終わったら、線の中を塗っていきます。細かい部分や色の薄い部分を先に塗っていきます。
完成品は裏返すので、先に塗ってある部分の上に塗っても大丈夫です。
choko09
耳の内側の部分は、ピンクと水色を混ぜて紫色を作りました。
choko10
ジバニャンの赤っぽいオレンジは、ピンクと黄色を混ぜて薄いオレンジ色を作りました。
キャラチョコで赤色を出すのは難しいので、ピンクやオレンジで代用することが多いようです。
choko11
途中チョコが固まったり、色が足りなくなったり、面倒臭くなって、塗りが甘くなりました。
広い部分を塗る場合は、竹串でチマチマやるのが嫌になったので、チョコペンから直接出して塗りました。
余白部分にも白いチョコペンを使おうかと思ったのですが、途中で足りなくなることが目に見えてわかったので断念しました。
余白部分やチョコレートの補強におすすめなのがホワイトチョコです。
choko12
ホワイトチョコを保存用バックに入れます。これで板チョコの1枚の半分の量です。
choko13
マグカップのお湯の中にぎゅうぎゅう詰め込みます。
choko14
2,3分くらいかな?待つとこんな感じで溶けます。
保存用バックの下の角をはさみで少しだけ切ります。
余白を中心に、全体にホワイトチョコを塗ります。
choko15
ホワイトチョコが足りなくなったので、余ったチョコペンを全部使い切りました。
良いママは面倒くさがらず、もう半分の板チョコを溶かす方がもちろんいいと思います。
これで完成です!
あとはラップして冷蔵庫で冷やして固まるのを待ちます。

完成したのがこちら。
choko16

顔にノイズが入ってるニャ!!

塗りの甘いところは後ろの色が透けてしまっています。
特に白いチョコ部分は透けてしまうので、濃い色を乗せないように注意した方が良さそうです。
ホワイトチョコを足すのを面倒くさがったツケがここで出ました。
けど、私にしては上出来!!

実家の家族との誕生日会に持っていき、みんなで分けて食べました。
味はかなり甘いです!!

ケーキの土台は自分で作ったり、市販のものを買ってきてもいいし、
パンケーキを重ねて生クリーム塗った上に飾ってもかわいいですよね☆

今回、コツがわかったので、次またチャレンジしたいです!!

妖怪ウォッチのキャラ弁もこちらでご紹介しています。
面倒臭がりの手抜きキャラ弁ですが、良かったらご覧ください!