サイト公開したらGoogleウェブマスターツールに登録しよう
にもある通り、SEO対策としてGoogleウェブマスタツールは重要です!

WordPressプラグインでSitemap.xmlを作ろう
sitemap.xmlを作ったら、Googleウェブマスタツールに登録しましょう

事前準備

Google Analyticsを設定するには【 Googleアカウント 】が必要です。

アカウントを持っていない場合は作成しておきましょう!

Googleアカウントを作成する

Googleウェブマスタツールにアクセス

まずは Googleウェブマスタツールページ にアクセスします
先ほど作成したGoogleアカウントでログインします

サイトを追加する

ログインすると【 サイトを追加 】ボタンがあるのでこれをクリックします。
ダイアログが表示されるので、サイトURLを入力し【 続行 】ボタンをクリックします。

webmaster

HTMLタグを埋め込む

サイトを追加すると、所有権の確認へと進みます。
【 別の方法 】タブから【 HTMLタグ 】にチェックを入れます。
metaタグが生成されるので、これを内の前に設定します。

webmaster2

設定完了後、【 確認 】ボタンをクリックします。

サイトの確認が完了したら、【 続行 】ボタンをクリックします。

webmaster3

sitemap.xmlをアップする

【 サイトマップ 】をクリックします

webmaster4

【 サイトマップの追加とテスト 】をクリックします

webmaster5

sitemap.xmlのリンクを記載します。
Wordpressプラグインで作った場合はサイトURL直下にファイルがあるはずです。

URL記載後は【 サイトマップを送信 】をクリックして完了です。

設定の確認

sitemap.xmlを追加した直後は特に何も表示されません。
しばらく時間をおいてウェブマスタツール画面を見ると、サイトマップのコンテンツが登録されていることがわかります