こんにちは!
まちいろのド・シロ~トです。

まちいろのスタッフが池袋のランチを実際に食べ歩いてご紹介する「池袋ランチナビ」、もうご覧になりましたか?

池袋ランチナビの設立裏話はこちら

せっかく毎日美味しいものを食べているのだから、

自分の乏しい料理のラインナップにも還元できないものか?

と思い立ちました。

そんなわけで、とっても美味しかったブラッスリーラフェットのメニューを自宅で再現してみました。

ブラッスリーラフェットのレポートはこちら

チャレンジしてみたのはこちらの料理二品です。

lafete05
ミニ甲イカとニンジンのサラダ

lafete07
ポークソテー マッシュルームとマスタードのクリームソース

それではチャレンジスタートです!!

まずは、ニンジンのサラダから。
lafetemodoki01
ニンジンを細く切ります。
私はおろし器のセットにあった細切り用のものを使って切りました。

塩をまぶしておきます。

lafetemodoki02
ミニ甲イカは手に入らなかったので、どこでも売っている甲イカの刺身で代用。

lafetemodoki03
ニンジンに甲イカを加えてオリーブオイルとレモンドレッシングで和えました。

lafetemodoki04
お皿に盛るとこんな感じ。
パセリは高かったので割愛しました。

あまり見た目は美しくありませんでした。

もう少しイカの刺身を細かく刻んでもよかったかも。

けど味は美味しかったです!
ニンジンを大量に消費できるのでオススメ。

次はポークソテーを作ってみます。
ポークソテー用のお肉の筋をあらかじめ切って、塩コショウを両面に振っておきます。

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて熱し、香りが立ってきたらお肉を両面良く焼きます。
焼きあがったら、お皿に出しておきます。

お肉を焼いたフライパンでみじん切りにしたタマネギと、スライスしたマッシュルームを炒めます。
しんなりしてきたら、生クリームを200ccと白ワインを入れます。
この日は白ワインがなかったので、パパの大吟醸を拝借しました。
塩コショウで味を調えて完成です!

ソースをお肉にかけます。

lafetemodoki05
出来上がりはこんな感じ。

とっても美味しくできました!

本当はマスタードの入ったソースなのですが、子供たちがいるので今回マスタードは割愛しました。
大人だけで召し上がる場合はマスタードを加えても美味しいと思います!

lafetemodoki06
付け合せの新ジャガはレンジでチンしただけ。
ナスはオリーブオイルで炒めました。

それぞれのメニューの材料はこちらです。

<甲イカの刺身とニンジンのサラダ>(4人分)
ニンジン 1.5本
甲イカの刺身 1/2パック
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 適量
レモンドレッシング 適量

<ポークソテー マッシュルームとクリームのソース>(4人分)
ポークソテー用のお肉 4枚
ニンニク 1片
タマネギ 1/2個
マッシュルーム 8個くらい
生クリーム 200cc
白ワイン(なければ料理酒) 適量
塩 適量
胡椒 適量

簡単に自宅でレストラン気分を味わえるのでお勧めです!
ぜひ作ってみてくださいね!