お久しぶりです。
まちいろのド・シロ~トです。

先日、次男の保育園で「親子で遊ぼう会」があり、
次男にとって初めてのお弁当を作ることになりました。

初めてのお弁当という事で、とっても楽しみにしてくれていた次男。

何のお弁当がいいか、聞いてみたところ、
妖怪ウォッチの「おにぎり侍」から始まり、やっぱり「ジバニャン」がいいということになりました。

卵アレルギーで野菜嫌いの次男のために考えた私のお弁当のメニューはこちら。

ジバニャンのおにぎり、手羽元のお酢煮込み、ウィンナー、サツマイモの甘煮、エダマメ、プチトマト

こんなところでしょうか。
朝から油ものは(私には)難易度が高いので、油を使わない手羽元のお酢煮込みをメインにしました。

前日、保育園でもお弁当の中身の質問タイムがあったそうで、
次男は「からあげと・・・、からあげと・・・、からあげ!」と言っていたそうです。

残念、からあげは却下です。

さてさて、我が家にはお弁当箱がたくさんあります。
たくさんあるお弁当箱から次男にどのお弁当箱が良いか選ばんでもらいました。
次男が選んだお弁当箱は、消防車でもなく、パトカーでもなく、プーさんでもなく、アンパンマンでした!

そしてそれに伴い、「ジバニャンは禁止!アンパンマンがいい!」と、忘れていた「アンパンマン愛」を思い出してしまったようです。

えーー!!
アンパンマン!?
ジバニャンのつもりで準備しちゃったよ。

けど、
アンパンマンなら簡単だからいっか。

というわけで、当日作ったアンパンマンキャラ弁はこちら。
anpanman

次男、大層喜んでくれて、お弁当の入った袋を大事に持って運んでくれました。

崩れるからやめて~!(心の声)

3歳児にはご飯が多すぎたようでした。もう少し顔が小さい方がいいですね。

<簡単アンパンマンキャラ弁の作り方>
■ウィンナーはあらかじめ切ってから炒める。
■ケチャップライスを作る。私はたまねぎとニンジンのみじん切りを一緒に入れて炒めました。
■ケチャップライスをラップで包んで丸く整える。
■目とまゆげは海苔をパンチで抜いたものです。口だけハサミで切りました。上手に配置しましょう。

キャラ弁の成功のコツは、色ではなく、目・鼻・口の配置にあると私は思っています。
色は大体合ってていればOKでしょう!笑

他にもこんなキャラ弁作ってます。手抜きキャラ弁ですが、良かったらどうぞ☆
妖怪ウォッチ「ジバニャン」のキャラ弁はこちら
※おまけのふなっしーもいます。
妖怪ウォッチ「ウィスパー」のキャラ弁はこちら
妖怪ウォッチ「コマさん」のキャラ弁はこちら