宮崎県ご存知ですか?笑
おそらく知っている人はたくさんいらっしゃるかと思いますが、行ったことある人はあまりいないのでは…?

超田舎・何もない・マンゴー・地鶏… イメージとしてはそんなものでしょうか?
一時期、東国原知事のおかげでとても有名になりました。タレント知事は…と思う方も少なくない中、ほぼ無名の宮崎県を全国に知らしめてくれた。
それだけでも県民としては有難く、元知事には頭が上がりません!

知事退職後の宮崎は…?みなさんご存知でしょうか。
実はひそかに盛り上がってるんです! 主にネット上で!!

今回は、宮崎を盛り上げているWebサイト・会社をご紹介してみます。

日本のひなた宮崎県

miyazaki01
日本のひなた宮崎県 HP

宮崎は神話の時代から「日向」と称されてきた土地です。
日向=ひなた。
宮崎を日本のひなたのような存在へというコンセプトのプロモーションです。

テーマソングをGreeeeeNが担当。「ひなたの人」には蛯原友里さん、紗栄子さん、永瀬正敏さん、温水洋一さんなどの宮崎県出身者がずらり。

ロゴの太陽がとても宮崎らしい暖かさ。どのページも宮崎らしい!と思ってしまうHPでとても好きです。

ひなた度データではデータで見る宮崎県ということなのですが… 宮崎県民もしらないデータが沢山あって面白いです。
例えば… 家賃の安さ全国2位。快晴日数全国2位。合計特殊出生率2位、保護者の学校行事参加率2位、通勤時間の短さ第1位などなど。
気になったのは餃子消費量第3位!浜松や宇都宮などのご当地餃子もないのに3位…。確かにすごく好きだけども(笑)そんなに食べてたっけ…?

宮崎てげてげ通信(テゲツー)

miyazaki02
宮崎てげてげ通信(テゲツー)

Facebook経由で存在を知りました!宮崎 地元 おすすめ情報なら、宮崎てげてげ通信。
宮崎の魅力を愛とノリで伝えるWebメディアです。

こんなお店ができたよ。こんなイベントがあるよ。などなどを実際の取材を基に記事にしています。
帰省前は必ず目を通して、新しいお店や行きたい場所をチェックして帰っています。
編集方針「それ、全国の宮崎ファンに伝わってる?」 自己満足、宮崎県民満足にならないメディアで、確かに県外の人にもとても伝わりやすい。

ちなみに、「てげてげ」というのは宮崎弁で「適当に…」ということ。
だいたいの宮崎県民は「てげてげでどんげかなるがー!」…適当にやってもどうにかなるよ。ざっくりいうとケセラセラ方式で生きています。
おおらかな人が多いといわれている宮崎県民。沖縄時間ならぬ日向時間も存在します。基本遅れることが前提です(笑)

VEGEO VEGECO

miyazaki03
VEGEO VEGECO

農業県宮崎らしい!すごくオシャレなECサイト。VEGEO VEGECOさん。
スムージーを作るための野菜・果物をセットにして届けてくれるWebショップです。

無農薬・減農薬で育てた宮崎の野菜・果物のみ取り扱っているようです。
野菜定期便も一般的になりつつありますが、「スムージーセット」とは…なるほど!といった感じです。
スムージーのレシピもWebで公開されていて、スムージーセット+レシピで初心者にも安心です。

運営しているのも2人の現役大学生! そんな人が宮崎にいるんだな…と感動しました。

あったか宮崎ひなた暮らし

miyazaki04
あったか宮崎ひなた暮らし

移住・UIJターン情報サイト「あったか宮崎ひなた暮らし」
移住するにあたって気になる仕事・くらしを分かりやすくマッピング。

出生率全国3位、待機児童ゼロ、いいこに育つ県ランキング1位の宮崎県は子育てにとてもいい環境だと思います。
医療機関数も多く、安心して暮らすこともできるようです。

とにかく情報が分かりやすい。実際に移住した方のインタビューもあって情報あつめには最適です。

BUSINESS and TOURISM MIYAZAKI

miyazaki04
BUSINESS and TOURISM MIYAZAKI

会議・研修・学会・イベントなどビジネスイベントを招致する取り組みです。
実際の事例とともに、ケースが表現されています。

宮崎はスポーツのキャンプ地としても有名です。読売ジャイアンツは50年もキャンプに来ているそうです。
暖かい気候はもちろん、おもてなしの心をもつ県民性が影響しているとのこと…

宿泊者数に応じて最大300万円の助成制度もあるようで、一度検討してみる価値はありそう!

まとめ

久々にいろいろと宮崎のことを調べました… 正直こんなにWebプロモーションを行っているとはビックリでした。
異常に帰りたくなります。東京からはちょっぴり遠い宮崎県。でも行く価値は十分にあると思います。