婚姻届を出す前も手続きがたくさん有りますが、問題は提出後でした…orz
甘く見ていました。正直。

免許証・パスポート・銀行…などなど手続きはたくさんありますが、どの手続きにも住民票が必要となります。
今回は、「結婚後の手続き 役所編」として役所での届け出についてまとめます。

持ち物

2012120901

かならず新姓・旧姓の印鑑が必要になります。
新姓での印鑑を作っていない場合は、必ず作成した後に役所に行きましょう。
私は、 印鑑丸富 にて印鑑を作成しました。


住民票を取得する

2012120902

苗字・本籍地が変わった場合、免許証や銀行関係などいろいろと手続きが必要になります。
そして、その際必ず住民票が必要となります。まずは住民票を取得しましょう。

平日に婚姻届を提出した場合

平日に婚姻届を提出した場合、「住民票を今日いただきたい」と言えばその場で手続きをしてくれます。
「本籍地が記載された」住民票を2部必ず取得しましょう。

休日に婚姻届を提出した場合

休日に婚姻届を提出すると住民票の登録、戸籍の登録に時間を要してしまいます。

婚姻届提出時に「1週間〜2週間かかる」と言われたので、1週間経って戸籍係に連絡をし、「今日住民票を取りにいきたいのですが…」と伝えました。
戸籍係の方が調べてくださり、手続きが完了しており、住民票取得可能となっている確証がとれた上で役所に向かいました。

世帯合併届を出す【結婚前に同棲+休日に婚姻届を提出した場合】

結婚前に同棲しておりそれぞれを世帯主として登録していた場合、婚姻届を提出した後に世帯合併届を提出する必要があります。
平日に婚姻届を提出すると同時に世帯合併もできるのですが、休日に提出すると後日届けを出す必要が有ります。

役所(私は出張所でOKでした)に行き、「世帯合併をしたいのですが…」と言えばOKです。
これではれて住民票上も「妻」となります。ちょっとした感動と寂しさを感じる瞬間です…


マイナンバーカード(通知カード・個人情報カード)

2015120903

今年から導入されたマイナンバー。お手元に通知カードが届いていますか?
私は婚姻届提出2週間ほど前に通知カードが届き、もちろん旧姓で記載されていました。

結婚して苗字が変更になる場合、マイナンバーカードも変更の手続きが必要です。
※ マイナンバー自体はかわりません

マイナンバーは通知カードが手元に届いた後、自分で申請して個人情報カードを取得する必要があります。

通知カードのみ 個人情報カード申請前

通知カードを役所に持っていき、「苗字が変わったのでマイナンバーの記載も変更したい」と言えばOKです。
職員さんが裏面に変更後の氏名を記載してくれます。
その場で白紙の個人情報申請書があたらしく役所から頂けるので、新姓にて個人情報カードを申請します。

個人情報カードをすでに持っている場合

個人情報カードを既に持っている場合は、カードを役所に持っていき、裏面に新姓の記載をしてもらえばOKです。


まとめ

・ 役所に行く前に新姓の印鑑を作成しましょう

・ 休日に婚姻届を提出した場合は事前に電話で確認を。世帯合併届を出したあとに住民票を取得

・ 住民票は本籍地の記載があるものを2部以上取得

・ マイナンバー通知カード・個人情報カードの処理も一緒に行う