写真は昨日のロードレース中の心拍数。
50分ほとんど無酸素運動。アップダウンあったにしても、こんな息上がっていたらダメですね。

仕事でもロードレースでも自分が取り組んでいるものには何らかの結果を求めてしまうもの。

だから練習してたのにダメだった昨日のロードレースは結果出なくてホント悔しかったけど、こうやって数字を見れば練習で足りなかったところが一目瞭然。

仕事もスポーツも結果が出ないことはよくあること。

そんな時に目を向けるべきは、
一所懸命取り組んだか?
・目標に対するプロセスはどうだったか?
・次、どう改善するか

途中のプロセスに注目すれば、自身のやり方や努力に対する納得感との戦いになる。

仕事もランニングも目先の結果だけでなく、一所懸命の継続を大切にしたい。