03-5957-0950 info[at]machiiro.jp

まちいろのカルチャー

Back Home

まちいろはインターネットサービスの開発や運用を行うベンチャー企業です。
ニッチなニーズに着目し、社会や地域を良くするためのサービス開発を志しています。

グローバルよりもローカル志向で、派手よりシンプルを好み、ブームに乗るよりも、時代を超えて長く大切にすべき価値観に目を向けています。

ベンチャー企業でありながら、人本主義に立った社員を大切にする経営スタイルです。

10名ほどのメンバーは、人それぞれ得意分野、趣味趣向が異なります。

まちいろの「いろ」は、「彩り(いろどり)」から取っており、個性を活かしたチームづくりは彩りを基とした考え方です。

Activity

まちいろのアクティビティ

まちいろのカルチャー

経営指針発表会(年1回)
会社のビジョン、理念を共有し、長期・中期計画、セクションごとの年間テーマ発表が行われます。
社員一丸となって今後の目標を共有し、終わった後は懇親会も開催されます。

個人面談(3か月ごと)
会社の今期テーマや長期計画を踏まえて、各個人が今期どのように成長していくかの目標設定と振り返りです。

デイリーStand upミーティング(毎朝10分)
チームでの業務を円滑に進めるために、毎朝立った状態で一人づつその日のタスクを発表し合います。自分の口からアウトプットすることで社員の自主性を育んでいます。

日報(毎日業務終了後)
1日の終わりは自社内で利用するコミュニケーションアプリを使って業務日報を提出します。社長含め全員がその日の進捗と課題や成長できたことを共有します。プライベートなことも盛り込むことでお互いの日々を知るきっかけにもなります。

ウィークリーミーティング(週1回)
毎週月曜日の午前中は、全体のプロジェクト単位でのタスク共有と、全体売上共有や総務関連の報告ミーティングを行います。

Environment

まちいろの開発環境

まちいろのプログラミング言語

プログラミング言語
Java,Ruby,Goなどアプリケーション特性に応じて採用しています。
WebのフロントエンドではHTML5,CSS3,JQuery,AngularJS,VueJS,SCSS、タスクランナーはgulpを導入しています。

まちいろのサーバー

サーバー
まちいろはAWS(Amazon Web Service)パートナーとして、サーバー環境にはAWSを採用しています。
構成管理ツールとしてAnsible、デプロイにはJenkinsを利用しています。

まちいろのコミュニケーションツール

コミュニケーションツール
バージョン管理にGit、チャットツールにslack、ファイルサーバーはGoogle Docs。開発者が使いやすく、クラウドで連携性の高いツールを活用しています。